薬用ちゅらトゥースホワイトニングをマツコさんが紹介した?

検索ワード急上昇?薬用ちゅらトゥースホワイトニングとマツコの真相とは?

歯の色素沈着を浮かして、歯を白くする効果が期待できる薬用ちゅらトゥースホワイトニングですが、あのマツコ・デラックスさんが司会を勤める番組でかつて取り上げられたという噂が流れています。

 

果たしてそれは真実なのでしょうか?真相に迫っていきたいと思います。

 

マツコの知らない世界で取り上げた?

「マツコの知らない世界」とは、TBSで毎週火曜日の夜9時から放送されていて、あるゆるジャンルに精通したゲストとマツコさんが一対一でトークを繰り広げられるという内容の番組です。

実はこの番組、以前は深夜に放送されていたのですが、その時期に薬用ちゅらトゥースホワイトニングが取り上げられた、という噂があるのです。

 

しかし、そのような事実は番組HPからも確認できず、ネット上の様々なブログから、放送回前後の日にちの書き込みを確認しましたが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを取り扱ったという内容は見当たりませんでした。

恐らく、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを取り扱った事実はないように思えます。

 

ではなぜ、このような噂が生まれたのでしょうか。どうやら、当番組で2013年7月に「歯ブラシの世界」という内容が放送されたことが関係あるようです。

この回では、歯ブラシマニアの酒向淳さん(一般の方)が、歯ブラシと、オーラルグッズとして歯磨き粉、ガム、電動歯間掃除を紹介しています。

その時に紹介された歯磨き粉というのは、薬用ちゅらトゥースホワイトニングではなく、「デンタパールW」という商品でした。

 

ではこのデンタパールWというのはどのような商品なのかというと、三宝製薬が開発した、フッ素とカルシウムイオンという成分で歯を白くすることが期待できるものらしいです。

チューブが二重構造になっており、カルシウムイオンとフッ素がイオンのまま使用できるそうです。歯の着色汚れを浮かせる薬用ちゅらトゥースホワイトニングとは、ホワイトニングのしくみがだいぶ違うものですね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯の黄ばみの原因となる、飲食によって付着するステインやタバコのヤニなど、外因性の着色汚れを浮かせて白くする効果が期待できる商品です。素材によりますが、外因性の着色であれば差し歯にも使用できるという優れものなのです。

 

テレビで紹介されたということもありデンタパールWは品薄状態が続いているようですが、ホワイトニング効果の評判としては、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの方がかなり高いようです。

定期購入で3980円という価格や、通販限定の販売だということが原因かもしれませんね。ちなみにデンタパールWは1200円ほどで購入できます(2017年4月現在)。

ということで、残念ながらマツコさんが薬用ちゅらトゥースホワイトニングを扱ったという事実はありませんでした。

 

しかし、この薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、川村ひかるさんや坂上忍さんなどの芸能人も愛用しているとのことです!

 

芸能人は歯が命なんていうCMも以前流行ったこともありますし、有名人に愛用者がいるとなると、なんだか期待してしまいますよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です